Home / 体験談 / 引越し料金を安くした交渉方法。失敗と成功の体験談!

引越し料金を安くした交渉方法。失敗と成功の体験談!

引越し料金を安くするための交渉方法ですが、実際の体験談を掲載していきます。
(ランサーズ依頼分より抜粋)

少し分かりにくいですが、参考になる部分は参考にして下さい。

 

引越しが1回目の時は、妥当な料金か分からず、初回見積もり6万円でサカイ引越センターに決定してしまい失敗した経験があります。

 

その時、アリさんマークの引越しにも同時に見積もりを依頼してたのですが、タッチの差でサカイの営業さんが訪問するのが早かったので、そこで決めてしまいました。

 

その後、アリさんが訪問した際にもう、他社で決定した旨を伝えたところ、わが社なら2万円で可能だった。(近くへの引っ越しでした。)と言われて後悔していた経緯がありました。

 

なので、今回は安いはずのアリさんにお願いするつもりで見積もりに挑んだわけですが、(今回の引っ越しも近くです。)あまり安いとは正直思えなかったので、前回の事を正直に営業さんに伝えました。

 

そしたら、一変して、そういう事でしたら・・・と2万円というのは捨てぜりふでさすがに無理と言われたのですが、初回見積もり額の4万円より、約1万円下がりました

 

他にプライスダウンした理由は少しでも安くなるために、時間帯を午後にしました。

 

 

つまり、言いたい事は、引越し料金は比較で安くなるので1社見積もりで決定せずに、他社の見積もり額も見てみましょうという事です。

記載にある、アリさんマークの引越し社とサカイ引越センターは、お互いにライバル視をしているので、比較対象に含める事をお勧めします。

 

両社とも国内では大手の引越し業者になるため、サービス内容に遜色はなく、また中小企業よりも低い額を出すという特徴もあります。

最後にある、時間帯を午後にしました。というのは、引越し便は、

  • 午前便(朝9時より作業開始)
  • 午後便(午後1時より)
  • フリー便(午後3時~作業が夕方からになる事も)

 

の時間帯があり、上から順に安くなっていきます。

 

時間を遅くする事でも安くなるので、荷物が少ない、また近距離である引越し形態なら参考にして下さい。